JPOPの最新人気曲

妖のマーチ

妖のマーチ
発売日::

作詞:まふまふ
作曲:まふまふ

踊る提灯ぶら下げて
実に十もの年月明けて 今集ったのだ
妖者どもよ とおりゃんせ

警か泥かの畦道は
洒落た遊具に押しつぶされた
胸のぽっかりは 枯葉の床
否 時節の柄

透き通ったガラス玉に見た夢は
ポケットの中で砕けていた

煤けた鳥居の向こう側
君もおいでよ おいでよ
雪洞の赤まで
一つ目も二つ目も
ここに集まりゃ 違いないのさ

一切合切
規則も秩序も 安物のおはじきで
一二三四
あの子の涙だってさ 弾いて頂戴

存在証明
裏返る歌留多
相対色はにほへと
君が心から笑えたあの日まで
帰りゃんせ

飽くに飽いた者ばかり
好いたほどに飽く者ばかり
誰のせいでもない
ボクらも明日を望みやしない

踊る提灯ぶら下げて
実に十もの年月明けて
今残ったのは 虚しさの骸 心の傷

楽しいことひとつポケットに増えりゃ
よろけて膝を擦りむいた

さみしんぼはなお歓迎さ
君もおいでよ おいでよ
灯籠の赤まで

土蜘蛛も 嘘吐きも
悔いて直せば それでいいのさ

千年万年
天国としても 凄惨な地獄でも
一二三四
ボクら何処へいたってさ 笑っていようぜ

正真正銘
其れの行く先はいつだって其れのもの
君の見てくれが泣かない世界まで
帰りゃんせ

君が心から笑えたあの日まで
帰りゃんせ

Romaji Lyrics For Non-Japanese Users

odoru chouchin burasage te
踊る 提灯 ぶら下げ て
jitsuni juu mo no nengetsu ake te ima takatu ta no da
実に 十 も の 年月 明け て   今 集っ た の だ
domo yo tohri
妖者 ども よ   とおり ゃんせ
ka doro ka no azemichi ha
警 か 泥 か の 畦道 は
share ta yuugu ni oshitsubusa re ta
洒落 た 遊具 に 押しつぶさ れ た
mune no pokkari ha kareha no toko
胸 の ぽっかり は   枯葉 の 床
iya jisetsu no tsuka
否   時節 の 柄
sukitohtu ta garasu dama ni mi ta yume ha
透き通っ た ガラス 玉 に 見 た 夢 は
poketto no juu de kudake te i ta
ポケット の 中 で 砕け て い た
susuke ta torii no mukou kawa
煤け た 鳥居 の 向こう 側
kimi mo oide yo oide yo
君 も おいで よ   おいで よ
bombori no aka made
雪洞 の 赤 まで
hitotsu me mo futatsu me mo
一つ 目 も 二つ 目 も
koko ni atsumarya chigai nai no sa
ここ に 集まりゃ   違い ない の さ
issaigassai
一切合切
kisoku mo chitsujo mo yasumono no ohajiki de
規則 も 秩序 も   安物 の おはじき で
ichi ni san yon
一 二 三 四
ano shi no namida datte sa hii te choudai
あの 子 の 涙 だって さ   弾い て 頂戴
sonzai shoumei
存在 証明
uragaeru karuta
裏返る 歌留多
soutai iro ha ni ho he to
相対 色 は に ほ へ と
kimi ga kokorokara warae ta ano hi made
君 が 心から 笑え た あの 日 まで
kaeri
帰り ゃんせ
aku ni ai ta mono bakari
飽く に 飽い た 者 ばかり
sui ta hodo ni aku mono bakari
好い た ほど に 飽く 者 ばかり
tare no sei de mo nai
誰 の せい で も ない
boku ra mo asu wo nozomi yashi nai
ボク ら も 明日 を 望み やし ない
odoru chouchin burasage te
踊る 提灯 ぶら下げ て
jitsuni juu mo no nengetsu ake te
実に 十 も の 年月 明け て
ima nokotu ta no ha munashi sa no mukuro shin no kizu
今 残っ た の は   虚し さ の 骸   心 の 傷
tanoshii koto hitotsu poketto ni fuerya
楽しい こと ひとつ ポケット に 増えりゃ
yoroke te hiza wo surimui ta
よろけ て 膝 を 擦りむい た
samishi m bo ha nao kangei sa
さみし ん ぼ は なお 歓迎 さ
kimi mo oide yo oide yo
君 も おいで よ   おいで よ
tomoshi kago no aka made
灯 籠 の 赤 まで
tsuchigumo mo uso haki mo
土蜘蛛 も   嘘 吐き も
kui te naose ba sorede ii no sa
悔い て 直せ ば   それで いい の さ
sen nen man nen
千 年 万 年
tengoku toshite mo seisan na jigoku de mo
天国 として も   凄惨 な 地獄 で も
ichi ni san yon
一 二 三 四
boku ra izuko he itatu te sa waratu te iyo u ze
ボク ら 何処 へ いたっ て さ   笑っ て いよ う ぜ
shoushinshoumei
正真正銘
re no yukusaki ha itsu datte re no mono
其 れ の 行く先 は いつ だって 其 れ の もの
kimi no mitekure ga naka nai sekai made
君 の 見てくれ が 泣か ない 世界 まで
kaeri
帰り ゃんせ
kimi ga kokorokara warae ta ano hi made
君 が 心から 笑え た あの 日 まで
kaeri
帰り ゃんせ

Leave a comment