--

ウェディング・ベル

ウェディング・ベル

発売日:
歌手:水雲-MIZMO-

作詞:古田喜昭
作曲:古田喜昭

ウェディング・ベル からかわないでよ
ウェディング・ベル 本気だったのよ
ウェディング・ベル ウェディング・ベル

オルガンの音が静かに流れて「始まる 始まる」
お嫁さんが私の横を過ぎる「ドレスがきれい」
この人ねあなたの愛した人は「初めて見たわ」
私の方がちょっときれいみたい 「ずっとずっと きれいみたい」
そうよ あなたと腕を組んで祭壇に
上がる夢を見ていた私を
なぜなの教会のいちばん後の席に
ひとりぼっちで座らせておいて
二人の幸せ見せるなんて
ひと言 言ってもいいかな
くたばっちまえ アーメン

愛の誓いは耳をふさいでるの
指輪の交換は瞳をとじてるの
神父さんのやわらかな通る声が
遠くに聞こえて ふらつきそうだわ
そうよ あなたから指輪を受ける日を
鏡に向い夢見ていたわ
素顔の自分に言ったの 幸せよって
お化粧する娘はきらいだなんて
あの優しい瞳はなんだったの
もいちど言ってもいいかな
くたばっちまえ アーメン

祝福の拍手の輪につつまれて「私はしないの」
どんどん あなたが近づいてくるわ「私はここよ」
お嫁さんの瞳に喜びの涙「きれいな涙」
悲しい涙にならなきゃいいけど 「そうねならなきゃいいけど」
そうよ もうすぐあなたは私を見つけ
無邪気に微笑んでみせるでしょう
そしたら こんなふうに言うのよ お久しぶりね
おめでとう とても素敵な人ね
どうもありがとう招待状を
私のお祝いの言葉よ
くたばっちまえ アーメン

Romaji Lyrics

uedeingu beru karakawa nai de yo
ウェディング ・ ベル   からかわ ない で よ
uedeingu beru honki datu ta no yo
ウェディング ・ ベル   本気 だっ た の よ
uedeingu beru uedeingu beru
ウェディング ・ ベル   ウェディング ・ ベル
orugan no ne ga shizuka ni nagare te hajimaru hajimaru
オルガン の 音 が 静か に 流れ て 「 始まる   始まる 」
o yomesan ga watakushi no yoko wo sugiru doresu ga kirei
お 嫁さん が 私 の 横 を 過ぎる 「 ドレス が きれい 」
kono hito ne anata no aishi ta hito ha hajimete mi ta wa
この 人 ね あなた の 愛し た 人 は 「 初めて 見 た わ 」
watakushi no kata ga chotto kirei mitai zutto zutto kirei mitai
私 の 方 が ちょっと きれい みたい   「 ずっと ずっと   きれい みたい 」
sou yo anata to kaina wo kun de saidan ni
そう よ   あなた と 腕 を 組ん で 祭壇 に
agaru yume wo mi te i ta watakushi wo
上がる 夢 を 見 て い た 私 を
naze na no kyoukai no ichiban nochi no seki ni
なぜ な の 教会 の いちばん 後 の 席 に
hitori botu chi de suwara se te oi te
ひとり ぼっ ち で 座ら せ て おい て
ni nin no shiawase miseru nante
二 人 の 幸せ 見せる なんて
hitokoto itu te mo ii ka na
ひと言   言っ て も いい か な
kutabatu chimae
くたばっ ちまえ   アーメン
ai no chikai ha mimi wo fusai deru no
愛 の 誓い は 耳 を ふさい でる の
yubiwa no koukan ha hitomi wo toji teru no
指輪 の 交換 は 瞳 を とじ てる の
shimpu san no yawaraka na tohru koe ga
神父 さん の やわらか な 通る 声 が
tohku ni kikoe te furatsuki sou da wa
遠く に 聞こえ て   ふらつき そう だ わ
sou yo anata kara yubiwa wo ukeru hi wo
そう よ   あなた から 指輪 を 受ける 日 を
kagami ni mukai yumemi te i ta wa
鏡 に 向い 夢見 て い た わ
sugao no jibun ni itu ta no shiawase yotte
素顔 の 自分 に 言っ た の   幸せ よって
o keshou suru ko ha kirai da nante
お 化粧 する 娘 は きらい だ なんて
ano yasashii hitomi ha nan datu ta no
あの 優しい 瞳 は なん だっ た の
mo ichido itu te mo ii ka na
も いちど 言っ て も いい か な
kutabatu chimae
くたばっ ちまえ   アーメン
shukufuku no hakushu no wa ni tsutsuma re te watakushi ha shi nai no
祝福 の 拍手 の 輪 に つつま れ て 「 私 は し ない の 」
dondon anata ga chikazui te kuru wa watakushi ha koko yo
どんどん   あなた が 近づい て くる わ 「 私 は ここ よ 」
o yomesan no hitomi ni yorokobi no namida kirei na namida
お 嫁さん の 瞳 に 喜び の 涙 「 きれい な 涙 」
kanashii namida ni nara nakya ii kedo soune nara nakya ii kedo
悲しい 涙 に なら なきゃ いい けど   「 そうね なら なきゃ いい けど 」
sou yo mousugu anata ha watakushi wo mitsuke
そう よ   もうすぐ あなた は 私 を 見つけ
mujaki ni hohoen de miseru desho u
無邪気 に 微笑ん で みせる でしょ う
soshitara konnafuuni iu no yo o hisashiburi ne
そしたら   こんなふうに 言う の よ   お 久しぶり ね
omedetou totemo suteki na hito ne
おめでとう   とても 素敵 な 人 ね
doumo arigatou shoutai jou wo
どうも ありがとう 招待 状 を
watakushi no oiwai no kotoba yo
私 の お祝い の 言葉 よ
kutabatu chimae
くたばっ ちまえ   アーメン

lyricsnana
Posted on:
Post author

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です