--

サボテン

サボテン

発売日:

作詞:長屋晴子
作曲:長屋晴子

ごめんね
私はサボテンさえ上手く育てられずに
やりすぎた水が溢れていったよ

ごめんね
今さら気付いたって元には戻らない
謝ることしかできなくなったよ

水だけあげてりゃいいなんて
間に受けてたらこうなった
愛には加減があるなんて
誰も教えてはくれなかったのに

溺れて枯れた窓際の愛は
間違っていたのかな
花が咲くのが見たかったから
良かれと思ってた
ただただ私は私なりに育てました
ただただ私は私なりに愛を注いだの

ごめんね
私は大丈夫と関係ないふりして
いらない自信が溢れていったよ

こんなに
変わってしまうなんて
私の都合のいい頭では
きっと分からなかったよ

独りよがりでもいいなんて
どうして思えていたの
やっと解決したくなって
調べた結果に悲しくなった

溺れて枯れた窓際の愛が
教えてくれたかな
知らない間にすれ違っていた
愛の育て方
ただただ私はあなたの喜ぶ顔が
ただただ私はあなただけに愛を注いだの

花が咲いたら私の愛は
報われるのかな
諦めきれない意地の強さを
心の強さに変えたい

溺れて枯れた窓際の愛は
間違っていなかった
丁度良さなんて分かっていても
愛は止まらなかった

必ず無駄にはしないよ枯れたサボテン
いつかいつか私の愛の花を咲かせよう

Romaji Lyrics

gomen ne
ごめん ね
watakushi ha saboten sae umaku sodate rare zu ni
私 は サボテン さえ 上手く 育て られ ず に
yari sugi ta mizu ga kobore te itu ta yo
やり すぎ た 水 が 溢れ て いっ た よ
gomen ne
ごめん ね
imasara kizui ta tte gan ni ha modora nai
今さら 気付い た って 元 に は 戻ら ない
ayamaru koto shika deki naku natu ta yo
謝る こと しか でき なく なっ た よ
mizu dake age terya ii nante
水 だけ あげ てりゃ いい なんて
ma ni uke te tara kou natu ta
間 に 受け て たら こう なっ た
ai ni ha kagen ga aru nante
愛 に は 加減 が ある なんて
tare mo oshie te ha kure nakatu ta noni
誰 も 教え て は くれ なかっ た のに
obore te kare ta madogiwa no ai ha
溺れ て 枯れ た 窓際 の 愛 は
machigatu te i ta no ka na
間違っ て い た の か な
hana ga saku no ga mi takatu ta kara
花 が 咲く の が 見 たかっ た から
yokare to omotu te ta
良かれ と 思っ て た
tadatada watakushi ha watakushi nari ni sodate mashi ta
ただただ 私 は 私 なり に 育て まし た
tadatada watakushi ha watakushi nari ni ai wo tsui da no
ただただ 私 は 私 なり に 愛 を 注い だ の
gomen ne
ごめん ね
watakushi ha daijoubu to kankei nai furi shi te
私 は 大丈夫 と 関係 ない ふり し て
ira nai jishin ga kobore te itu ta yo
いら ない 自信 が 溢れ て いっ た よ
konnani
こんなに
kawatu te shimau nante
変わっ て しまう なんて
watakushi no tsugou no ii tsumuri de ha
私 の 都合 の いい 頭 で は
kitto wakara nakatu ta yo
きっと 分から なかっ た よ
hitoriyogari demo ii nante
独りよがり でも いい なんて
doushite omoe te i ta no
どうして 思え て い た の
yatto kaiketsu shi taku natu te
やっと 解決 し たく なっ て
shirabe ta kekka ni kanashiku natu ta
調べ た 結果 に 悲しく なっ た
obore te kare ta madogiwa no ai ga
溺れ て 枯れ た 窓際 の 愛 が
oshie te kure ta ka na
教え て くれ た か な
shira nai ma ni surechigatu te i ta
知ら ない 間 に すれ違っ て い た
ai no sodate kata
愛 の 育て 方
tadatada watakushi ha anata no yorokobu kao ga
ただただ 私 は あなた の 喜ぶ 顔 が
tadatada watakushi ha anata dake ni ai wo tsui da no
ただただ 私 は あなた だけ に 愛 を 注い だ の
hana ga sai tara watakushi no ai ha
花 が 咲い たら 私 の 愛 は
mukuwa reru no ka na
報わ れる の か な
akirame kire nai iji no tsuyo sa wo
諦め きれ ない 意地 の 強 さ を
shin no tsuyo sa ni kae tai
心 の 強 さ に 変え たい
obore te kare ta madogiwa no ai ha
溺れ て 枯れ た 窓際 の 愛 は
machigatu te i nakatu ta
間違っ て い なかっ た
choudo yo sa nante wakatu te i te mo
丁度 良 さ なんて 分かっ て い て も
ai ha tomara nakatu ta
愛 は 止まら なかっ た
kanarazu muda ni ha shi nai yo kare ta saboten
必ず 無駄 に は し ない よ 枯れ た サボテン
itsuka itsuka watakushi no ai no hana wo sakaseyo u
いつか いつか 私 の 愛 の 花 を 咲かせよ う

lyricsnana
Posted on:
Post author

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です