--

発売日:
歌手:宮崎武

作詞:宮崎武
作曲:岡千秋

苦労と呼ばずに 試練と詩(うた)う
人生山河の 険しさよ
熱い息吹がヨー 五体を炎(も)やす
「松」の盆栽 奥深さ
生命(いのち)刻んだ 年輪が
威風堂々 男の夢遥か

「松」「梅」「桜」の盆栽は
あゝ人生の 宝なり

厳冬(まふゆ)の風雪(つぶて)に 怯(ひる)まず逃げず
二人で歩いた 夫婦道(めおとみち)
雪を溌(は)ね除けヨー 膨らむ蕾
「梅」の盆栽 凛々(りり)しさよ
気丈(つよ)さ似ている 恋女房
俺を支えた おまえの笑顔だよ

男の涙は 祝いの雫(しずく)
赤児(あかご)の産声 春の風
あれもこれもがヨー 想い出月夜
「桜」盆栽 花の宴
嫁ぐ我が子に 香る愛
永久(とわ)に幸あれ 娘へ門出唄

「松」「梅」「桜」の盆栽は
あゝ人生の 宝なり

Romaji Lyrics

kurou to yoba zu ni shiren to shi uta u
苦労 と 呼ば ず に   試練 と 詩 ( うた ) う
jinsei sanga no kewashi sa yo
人生 山河 の   険し さ よ
atsui ibuki ga yo gotai wo homura mo yasu
熱い 息吹 が ヨー   五体 を 炎 ( も ) やす
matsu no bonsai okufuka sa
「 松 」 の 盆栽   奥深 さ
seimei inochi kizan da nenrin ga
生命 ( いのち ) 刻ん だ   年輪 が
ifuu doudou otoko no yume haruka
威風 堂々   男 の 夢 遥か
matsu ume sakura no bonsai ha
「 松 」 「 梅 」 「 桜 」 の 盆栽 は
aa jinsei no takara nari
あゝ 人生 の   宝 なり
gentou ma fuyu no fuusetsu tsubu te ni hiru mazu nige zu
厳冬 ( ま ふゆ ) の 風雪 ( つぶ て ) に   怯 ( ひる ) まず 逃げ ず
ni nin de arui ta meoto dou meoto michi
二 人 で 歩い た   夫婦 道 ( めおと みち )
yuki wo ha ne noke yo fukuramu tsubomi
雪 を 溌 ( は ) ね 除け ヨー   膨らむ 蕾
ume no bonsai rinrin ri ri shi sa yo
「 梅 」 の 盆栽   凛々 ( り り ) し さ よ
kijou tsuyo sa ni te iru koinyoubou
気丈 ( つよ ) さ 似 て いる   恋女房
ore wo tsukae ta omae no egao da yo
俺 を 支え た   おまえ の 笑顔 だ よ
otoko no namida ha iwai no shizuku shizuku
男 の 涙 は   祝い の 雫 ( しずく )
aka ji aka go no ubugoe haruno fuu
赤 児 ( あか ご ) の 産声   春の 風
are mo kore mo ga yo omoide tsukiyo
あれ も これ も が ヨー   想い出 月夜
sakura bonsai hana no utage
「 桜 」 盆栽   花 の 宴
totsugu waga shi ni kaoru ai
嫁ぐ 我が 子 に   香る 愛
towa towa ni saiwai are ko he kadode uta
永久 ( とわ ) に 幸 あれ   娘 へ 門出 唄
matsu ume sakura no bonsai ha
「 松 」 「 梅 」 「 桜 」 の 盆栽 は
aa jinsei no takara nari
あゝ 人生 の   宝 なり

最新の宮崎武 歌詞

TOP 5の宮崎武 歌詞

lyricsnana
Posted on:
Post author

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です