--

真夏のサクラ

真夏のサクラ

発売日:
歌手:岩崎宏美

作詞:西林初秋
作曲:田村武也

好きな歌さえも どこかに忘れたよう
人のぬくもりまでも そっと遠ざけて
めぐる季節の ふいの風にとまどい
夢すら見失う あなたなの

夏の陽 緑の葉 ゆれる木漏れ日
陽に焼かれ 風に吹かれる桜の木

春が過ぎれば 足をとめる人はいない
けれど桜は負けない

雨のあとにしか 虹はかからないから
夜明け前がいちばん 暗い時間だから
あきらめないでね いまのあなたは桜
季節はずれの 桜なの

冬の日 北の風 しなる枯れ枝
雲の下 みぞれに打たれ凍える桜(き)

春が過ぎれば 人は誰も家路を急ぐ
けれど桜は折れない

春が過ぎれば 足をとめる人はいない
けれど桜は負けない

春は来るから きっと来るから
桜(はな)は咲くから きっと咲くから

Romaji Lyrics

suki na uta sae mo doko ka ni wasure ta you
好き な 歌 さえ も   どこ か に 忘れ た よう
hito no nukumori made mo sotto tohzake te
人 の ぬくもり まで も   そっと 遠ざけ て
meguru kisetsu no fui no kaze ni tomadoi
めぐる 季節 の   ふい の 風 に とまどい
yume sura miushinau anata na no
夢 すら 見失う   あなた な の
natsu no you midori no ha yureru komorebi
夏 の 陽   緑 の 葉   ゆれる 木漏れ日
you ni yaka re kaze ni fuka reru sakura no moku
陽 に 焼か れ   風 に 吹か れる 桜 の 木
haru ga yogire ba ashi wo tomeru hito ha i nai
春 が 過ぎれ ば   足 を とめる 人 は い ない
keredo sakura ha make nai
けれど 桜 は 負け ない
ame no ato ni shika niji ha kakara nai kara
雨 の あと に しか   虹 は かから ない から
yoake zen ga ichiban kurai jikan da kara
夜明け 前 が いちばん   暗い 時間 だ から
akirame nai de ne ima no anata ha sakura
あきらめ ない で ね   いま の あなた は 桜
kisetsuhazure no sakura na no
季節はずれ の   桜 な の
fuyu no hi kita no kaze shi naru kareeda
冬 の 日   北 の 風   し なる 枯れ枝
un no shimo mizo re ni buta re kogoeru sakura ki
雲 の 下   みぞ れ に 打た れ 凍える 桜 ( き )
haru ga yogire ba hito ha tare mo ieji wo isogu
春 が 過ぎれ ば   人 は 誰 も 家路 を 急ぐ
keredo sakura ha ore nai
けれど 桜 は 折れ ない
haru ga yogire ba ashi wo tomeru hito ha i nai
春 が 過ぎれ ば   足 を とめる 人 は い ない
keredo sakura ha make nai
けれど 桜 は 負け ない
haru ha kuru kara kitto kuru kara
春 は 来る から   きっと 来る から
sakura ha na ha saku kara kitto saku kara
桜 ( は な ) は 咲く から   きっと 咲く から

lyricsnana
Posted on:
Post author

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です