--

兄弟船

兄弟船

発売日:
歌手:水雲-MIZMO-

作詞:星野哲郎
作曲:船村徹

波の谷間に 命の花が
ふたつ並んで 咲いている
兄弟船は 親父のかたみ
型は古いが しけにはつよい
おれと兄貴のヨ 夢の揺り籠さ

陸に上って 酒のむときは
いつもはりあう 恋仇
けれども沖の 漁場に着けば
やけに気の合う 兄弟鴎
力合わせてヨ 網を巻きあげる

たったひとりの おふくろさんに
楽な暮らしを させたくて
兄弟船は 真冬の海へ
雪の簾を くぐって進む
熱いこの血はヨ おやじゆずりだぜ

Romaji Lyrics

nami no taniai ni inochi no hana ga
波 の 谷間 に   命 の 花 が
futatsu naran de sai te iru
ふたつ 並ん で   咲い て いる
kyoudai sen ha shimpu no kata mi
兄弟 船 は   親父 の かた み
kata ha furui ga shike ni ha tsuyoi
型 は 古い が   しけ に は つよい
ore to aniki no yo yume no yuri kago sa
おれ と 兄貴 の ヨ   夢 の 揺り 籠 さ
oka ni nobotu te sake nomu toki ha
陸 に 上っ て   酒 のむ とき は
itsumo hariau koi kyuu
いつも はりあう   恋 仇
keredomo oki no ryouba ni tsuke ba
けれども 沖 の   漁場 に 着け ば
yakeni ki no au kyoudai kamome
やけに 気 の 合う   兄弟 鴎
riki awase te yo ami wo maki ageru
力 合わせ て ヨ   網 を 巻き あげる
tatta hitori no ofukuro san ni
たった ひとり の   おふくろ さん に
raku na kurashi wo sa se taku te
楽 な 暮らし を   さ せ たく て
kyoudai sen ha mafuyu no kai he
兄弟 船 は   真冬 の 海 へ
yuki no sudare wo kugutu te susumu
雪 の 簾 を   くぐっ て 進む
atsui kono chi ha yo oyaji yuzuri da ze
熱い この 血 は ヨ   おやじ ゆずり だ ぜ

lyricsnana
Posted on:
Post author

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です