--

発売日:
歌手:桜ちかこ

作詞:海老原秀元
作曲:岡千秋

娘ですもの 知ってます
母の涙も がんばりも
小さな身体(からだ)を 折りまげて 折りまげて
半端ない 世間の風を やり過ごす
母さんあなたを 幸せに

木の葉散らしの 木枯しは
春の芽吹きの 為に吹く
あなたが歩いた この道を この道を
半端ない 世間の風を 木枯しと
読んでわたしも 歩きます

母に唄って みたくなる
背(せな)でおぼえた 子守唄
おんなが女を 捨ててまで 捨ててまで
半端ない 世間の風に 耐えてきた
母さんあなたに 幸せを

Romaji Lyrics

ko desu mono shitu te masu
娘 です もの   知っ て ます
haha no namida mo gan bari mo
母 の 涙 も   がん ばり も
chiisana karada kara da wo ori mage te ori mage te
小さな 身体 ( から だ ) を   折り まげ て   折り まげ て
hampa nai seken no kaze wo yarisugosu
半端 ない   世間 の 風 を   やり過ごす
kaasan anata wo shiawase ni
母さん あなた を   幸せ に
konoha chirashi no kogarashi ha
木の葉 散らし の   木枯し は
haru no mebuki no tame ni fuku
春 の 芽吹き の   為 に 吹く
anata ga arui ta kono michi wo kono michi wo
あなた が 歩い た   この 道 を   この 道 を
hampa nai seken no kaze wo kogarashi to
半端 ない   世間 の 風 を   木枯し と
yon de watashi mo aruki masu
読ん で わたし も   歩き ます
haha ni utatu te mi taku naru
母 に 唄っ て   み たく なる
sei se na de oboe ta komori uta
背 ( せ な ) で おぼえ た   子守 唄
onna ga jo wo sute te made sute te made
おんな が 女 を   捨て て まで   捨て て まで
hampa nai seken no kaze ni tae te ki ta
半端 ない   世間 の 風 に   耐え て き た
kaasan anata ni shiawase wo
母さん あなた に   幸せ を

最新の桜ちかこ 歌詞

TOP 5の桜ちかこ 歌詞

lyricsnana
Posted on:
Post author

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です