JPOPの最新人気曲

快晴のバスに乗る

快晴のバスに乗る
発売日:

作詞:まふまふ
作曲:まふまふ

この快晴なんかにいっぱいの足音が
紛れ込む朝を合図に
赤茶けたバス停前が
空行きの近道と聞いたんだ

汗ばむ君と夏の匂いや後悔で
こんな恋をして
そうずっとあれから
揺られては泣いている

君と何回だって そう何回だって
ボクを引きあわせてほしいな
次の最終便へ乗り込んで
君のいる世界へ

快晴のバスに乗る

間違ったとこから単純に2歩下がる
そんなことすらできなくて
片道切符の感情や苛立ちの
名前にも気づかずに

そして夏が終わった 遠い季節と夢の中

こんな人生なんて
君のいない今日なんて
ボクは乗り逃してみたいよ

そして最終回は飛び降りて
あの空を落ちていく

昼寝の白猫飛び越えた
晴れ間に月曜日

当たり前の日常なんて
炭酸飛ぶソーダ

急ぎ足のミルクトースト
逆さま缶コーヒー

もう何年心の感触なんて
忘れていられそうだ

旅立った空席には戻らない
あの日からずっとぽっかり空いている

君に何回だって そう何回だって
ボクを思い出してほしいよ

次の最終便へ乗り込んで
青空の世界へ

こんな人生だって もう散々だって
ボロボロで背負ってきたんだ
君と何回だって そう何回だって

快晴のバスに乗る

Romaji Lyrics For Non-Japanese Users

kono kaisei nanka ni ippai no ashioto ga
この 快晴 なんか に いっぱい の 足音 が
magirekomu chou wo aizu ni
紛れ込む 朝 を 合図 に
akachake ta basutei zen ga
赤茶け た バス停 前 が
sora yuki no chikamichi to kii ta n da
空 行き の 近道 と 聞い た ん だ
asebamu kimi to natsu no nioi ya koukai de
汗ばむ 君 と 夏 の 匂い や 後悔 で
konna koi wo shi te
こんな 恋 を し て
sou zutto are kara
そう ずっと あれ から
yura re te ha nai te iru
揺ら れ て は 泣い て いる
kimi to nan kai datte sou nan kai datte
君 と 何 回 だって   そう 何 回 だって
boku wo hiki awa se te hoshii na
ボク を 引き あわ せ て ほしい な
tsugi no saishuu bin he norikon de
次 の 最終 便 へ 乗り込ん で
kimi no iru sekai he
君 の いる 世界 へ
kaisei no basu ni noru
快晴 の バス に 乗る
machigatu ta toko kara tanjun ni ho sagaru
間違っ た とこ から 単純 に 2 歩 下がる
sonna koto sura deki naku te
そんな こと すら でき なく て
katamichi kippu no kanjou ya iradachi no
片道 切符 の 感情 や 苛立ち の
namae ni mo kizuka zu ni
名前 に も 気づか ず に
soshite natsu ga owatu ta tohi kisetsu to yume no juu
そして 夏 が 終わっ た   遠い 季節 と 夢 の 中
konna jinsei nante
こんな 人生 なんて
kimi no i nai konnichi nante
君 の い ない 今日 なんて
boku ha nori nigashi te mi tai yo
ボク は 乗り 逃し て み たい よ
soshite saishuu kai ha tobiori te
そして 最終 回 は 飛び降り て
ano sora wo ochi te iku
あの 空 を 落ち て いく
hirune no shira neko tobikoe ta
昼寝 の 白 猫 飛び越え た
harema ni getsuyoubi
晴れ間 に 月曜日
atarimae no nichijou nante
当たり前 の 日常 なんて
tansan tobu soda
炭酸 飛ぶ ソーダ
isogiashi no miruku tosuto
急ぎ足 の ミルク トースト
sakasama kan kohi
逆さま 缶 コーヒー
mou nan nen gokoro no kanshoku nante
もう 何 年 心 の 感触 なんて
wasure te i rare sou da
忘れ て い られ そう だ
tabidatu ta kuuseki ni ha modora nai
旅立っ た 空席 に は 戻ら ない
ano hi kara zutto pokkari sui te iru
あの 日 から ずっと ぽっかり 空い て いる
kimi ni nan kai datte sou nan kai datte
君 に 何 回 だって   そう 何 回 だって
boku wo omoidashi te hoshii yo
ボク を 思い出し て ほしい よ
tsugi no saishuu bin he norikon de
次 の 最終 便 へ 乗り込ん で
aozora no sekai he
青空 の 世界 へ
konna jinsei datte mou sanzan datte
こんな 人生 だって   もう 散々 だって
boroboro de shotu te ki ta n da
ボロボロ で 背負っ て き た ん だ
kimi to nan kai datte sou nan kai datte
君 と 何 回 だって   そう 何 回 だって
kaisei no basu ni noru
快晴 の バス に 乗る

Leave a comment