--

花咲か唄

花咲か唄

発売日:

作詞:中村彼方
作曲:大川茂伸

いつまでもそばにいると 幼い小指を絡めた
あの時から どれくらいの月日過ぎたのでしょう

ふいに見上げた花びら とても眩しかった
腕を伸ばしても 届かないような気がした

別々の道を行く気ならば
あたしは止めたりしない
幸せがもしここにないならば
他所の場所で咲くがいいさ
咲き誇るその瞬間だけ 一番に見たくて

守り抜いてくれること 疑わず信じてたけど
籠の鳥は 青い空にずっと憧れていた

いつの間にやら雛鳥 凛々しく鳴いている
花も翼も ゆらり揺れ風に乗る

さようなら うちは旅発ちます
今すぐにあんたから
思い出を忘れられぬように
こころ抉って行きます

背を早み 岩にせかるる川
割れても末に逢はむ
別々に分かれた花道も
やがては一本道に
花咲かせ たった一人のため 限りある命を

Romaji Lyrics

itsu made mo soba ni iru to osanai koyubi wo karame ta
いつ まで も そば に いる と   幼い 小指 を 絡め た
ano toki kara dore kurai no tsukihi sugi ta no desho u
あの 時 から   どれ くらい の 月日 過ぎ た の でしょ う
fui ni miage ta hanabira totemo mabushikatu ta
ふい に 見上げ た 花びら   とても 眩しかっ た
kaina wo nobashi te mo todoka nai you na ki ga shi ta
腕 を 伸ばし て も   届か ない よう な 気 が し た
betsubetsu no michi wo iku ki nara ba
別々 の 道 を 行く 気 なら ば
atashi ha yame tari shi nai
あたし は 止め たり し ない
shiawase ga moshi koko ni nai nara ba
幸せ が もし ここ に ない なら ば
yoso no basho de saku ga ii sa
他所 の 場所 で 咲く が いい さ
sakihokoru sono shunkan dake ichiban ni mi taku te
咲き誇る その 瞬間 だけ   一番 に 見 たく て
mamorinui te kureru koto utagawa zu shinji te ta kedo
守り抜い て くれる こと   疑わ ず 信じ て た けど
kago no tori ha aoi sora ni zutto akogare te i ta
籠 の 鳥 は   青い 空 に ずっと 憧れ て い た
itsunomani yara hinadori ririshiku nai te iru
いつの間に やら 雛鳥   凛々しく 鳴い て いる
hana mo yoku mo yurari yure fuu ni noru
花 も 翼 も   ゆらり 揺れ 風 に 乗る
sayounara uchi ha tabi tachi masu
さようなら   うち は 旅 発ち ます
ima sugu ni an ta kara
今 すぐ に あん た から
omoide wo wasure rare nu you ni
思い出 を 忘れ られ ぬ よう に
kokoro egutu te iki masu
こころ 抉っ て 行き ます
sei wo haya mi iwa ni seka ruru kawa
背 を 早 み   岩 に せか るる 川
ware te mo matsu ni hamu
割れ て も 末 に 逢 はむ
betsubetsu ni wakare ta kadou mo
別々 に 分かれ た 花道 も
yagate ha ichi hondou ni
やがて は 一 本道 に
hana sakase tatta ichi nin no tame kagiri aru inochi wo
花 咲かせ   たった 一 人 の ため   限り ある 命 を

最新の石動双葉(生田輝)、花柳香子(伊藤彩沙) 歌詞

TOP 5の石動双葉(生田輝)、花柳香子(伊藤彩沙) 歌詞

lyricsnana
Posted on:
Post author

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です