--

母のララバイ

母のララバイ

発売日:

作詞:金谷怜沙
作曲:蘭一二三

元気だった おふくろに
夢で今だに 叱られる
今じゃ親父の この俺が
子供時代に 戻るとき
今はいくつに なるのだろう
過ぎた年月(としつき) 指を折る
遠い昔の 思い出が
一つ二つと よみがえる
母のララバイ 口ずさみ
おふくろの年齢(とし) 数えてる
母のララバイ もう一度
聴いて眠って みたかった

通り過ぎる 人の群れ
どこか似ている 後ろ影
母を捜して 振り返る
遠い故郷(ふるさと) 近くなる
丸い背中の 温もりが
今も恋しい 子守唄
わき目振らずに 生きて来た
これで良いかと 聞いてみる
母のララバイ 口ずさみ
おふくろの年齢(とし) 数えてる
母のララバイ できるなら
一緒に唄って みたかった

母のララバイ 口ずさみ
おふくろの年齢(とし) 数えてる
母のララバイ あの頃は
言えなかったよ ありがとう
言えなかったよ ありがとう

Romaji Lyrics

genki datu ta ofukuro ni
元気 だっ た   おふくろ に
yume de ima dani shikara reru
夢 で 今 だに   叱ら れる
ima ja shimpu no kono ore ga
今 じゃ 親父 の   この 俺 が
kodomo jidai ni modoru toki
子供 時代 に   戻る とき
ima ha ikutsu ni naru no daro u
今 は いくつ に   なる の だろ う
sugi ta nengetsu to shi tsuki yubi wo oru
過ぎ た 年月 ( と し つき )  指 を 折る
tohi mukashi no omoide ga
遠い 昔 の   思い出 が
hitotsu futatsu to yomigaeru
一つ 二つ と   よみがえる
haha no kuchizusami
母 の ララバイ   口ずさみ
ofukuro no nenrei to shi kazoe teru
おふくろ の 年齢 ( と し )  数え てる
haha no mouichido
母 の ララバイ   もう一度
kii te nemutu te mi takatu ta
聴い て 眠っ て   み たかっ た
tohrisugiru hito no mure
通り過ぎる   人 の 群れ
doko ka ni te iru ushiro kage
どこ か 似 て いる   後ろ 影
haha wo sagashi te furikaeru
母 を 捜し て   振り返る
tohi furusato furusato chikaku naru
遠い 故郷 ( ふるさと )  近く なる
marui senaka no nukumori ga
丸い 背中 の   温もり が
ima mo koishii komori uta
今 も 恋しい   子守 唄
wakime fura zu ni iki te ki ta
わき目 振ら ず に   生き て 来 た
kore de yoi ka to kii te miru
これ で 良い か と   聞い て みる
haha no kuchizusami
母 の ララバイ   口ずさみ
ofukuro no nenrei to shi kazoe teru
おふくろ の 年齢 ( と し )  数え てる
haha no dekiru nara
母 の ララバイ   できる なら
issho ni utatu te mi takatu ta
一緒 に 唄っ て   み たかっ た
haha no kuchizusami
母 の ララバイ   口ずさみ
ofukuro no nenrei to shi kazoe teru
おふくろ の 年齢 ( と し )  数え てる
haha no ano koro ha
母 の ララバイ   あの 頃 は
ie nakatu ta yo arigatou
言え なかっ た よ   ありがとう
ie nakatu ta yo arigatou
言え なかっ た よ   ありがとう

最新のつげゆうじ 歌詞

TOP 5のつげゆうじ 歌詞

lyricsnana
Posted on:
Post author

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です