--

八月生まれ

八月生まれ

発売日:
歌手:Psalm

作詞:小橋辰矢
作曲:Kengo

八月にボクは生まれた 太陽とセミが祝福してくれたんだ
てのひらをくすぐりながら ボクの名を何度も呼んでくれたお母さん
病院に仕事帰りに立ち寄って頭をなでてくれたお父さん
血は流れ時は流れてゆっくりとボクの体に愛をつくった

八月が何度も過ぎた 思い出をいくつも積んで大人になった
夢を追い恋もしながら生きてきた けれど世の中、甘くなかった
夢を捨て恋に破れて、ためいきを何度も部屋でついているボク
ささやかな幸せさえも、みつからず笑顔が消えて涙が増える

八月が今年も来るよ 去年よりボクは成長したのだろうか
ふるさとに帰れば友が背をたたく 親は笑顔で迎えてくれる
「がらくたじゃなくて宝」と親が言う 物置にあるボクの思い出
持ち上げた写真を指でなぞったら光がこぼれ足元照らす

八月は人生という愛の書で栞(しおり)をはさむ所のようだ

Romaji Lyrics For Non-Japanese Users For Non-Japanese Users

hachigatsu ni boku ha umare ta taiyou to semi ga shukufuku shi te kure ta n da
八月 に ボク は 生まれ た   太陽 と セミ が 祝福 し て くれ た ん だ
te no hi ra wo kusuguri nagara boku no mei wo nan do mo yon de kure ta okaasan
て の ひ ら を くすぐり ながら   ボク の 名 を 何 度 も 呼ん で くれ た お母さん
byouin ni shigoto gaeri ni tachiyotu te tsumuri wo nade te kure ta otousan
病院 に 仕事 帰り に 立ち寄っ て 頭 を なで て くれ た お父さん
chi ha nagare toki ha nagare te yukkuri to boku no tei ni ai wo tsukutu ta
血 は 流れ 時 は 流れ て ゆっくり と ボク の 体 に 愛 を つくっ た
hachigatsu ga nan do mo sugi ta omoide wo ikutsu mo tsun de taijin ni natu ta
八月 が 何 度 も 過ぎ た   思い出 を いくつ も 積ん で 大人 に なっ た
yume wo oi koi mo shi nagara iki te ki ta keredo yononaka amaku nakatu ta
夢 を 追い 恋 も し ながら 生き て き た   けれど 世の中 、 甘く なかっ た
yume wo sute koi ni ware te tameiki wo nan do mo heya de tsui te iru boku
夢 を 捨て 恋 に 破れ て 、 ためいき を 何 度 も 部屋 で つい て いる ボク
sasayaka na shiawase sae mo mitsukara zu egao ga kie te namida ga fueru
ささやか な 幸せ さえ も 、 みつから ず 笑顔 が 消え て 涙 が 増える
hachigatsu ga kotoshi mo kuru yo kyonen yori boku ha seichou shi ta no daro u ka
八月 が 今年 も 来る よ   去年 より ボク は 成長 し た の だろ う か
furusato ni kaere ba tomo ga sei wo tataku oya ha egao de mukae te kureru
ふるさと に 帰れ ば 友 が 背 を たたく   親 は 笑顔 で 迎え て くれる
garakuta ja naku te takara to oya ga iu monohki ni aru boku no omoide
「 がらくた じゃ なく て 宝 」 と 親 が 言う   物置 に ある ボク の 思い出
mochiage ta shashin wo yubi de nazotu tara hikari ga kobore ashimoto terasu
持ち上げ た 写真 を 指 で なぞっ たら 光 が こぼれ 足元 照らす
hachigatsu ha jinsei toiu ai no fumi de shiori shi ori wo hasamu tokoro no you da
八月 は 人生 という 愛 の 書 で 栞 ( し おり ) を はさむ 所 の よう だ

lyricsnana
Posted on:
Post author

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です