--

五線紙の上

五線紙の上

発売日:
歌手:岩崎宏美

作詞:境長生
作曲:境長生

産まれたときにもらったこの声は母からの贈り物
夢の扉を開けて初めて人前で唄ったあの日
涙流したあの時がこの人生の始まりで

初めて唄った秋の日はバラードという名の旅立ち
初めて唄ったララバイは今も大事な私の愛
歌は人の心に寄り添える優しさだと 気付いた日

見上げた空の色を 今でもまだ覚えている
あんなにも鮮やかな 哀しみを 歓びを!
物云わぬ青空 あなたは見てたのでしょう
人生の贈り物すべて五線紙の上

やがて出会った人たちも今は帰らない場所にいたり
云いそびれた「ありがとう」の言葉を
何度も繰り返した
悲しみも人生の贈り物と今ならば 解かるけど

暗い迷路に入り込んだときは
明日(あす)も見えなくなった
神様はそれでも私から歌を奪わずいてくれた
今あなたのために唄えているこの奇跡に言葉もない

見上げた空の色は 今でもまだあの日のまま
こんなにも遠くまで歩いた気がしてたのに!
振り向けばつかの間立ち止まるヒマなどない
人生の贈り物すべて五線紙の上

誰かの祈り 誰かの願い そして私の誓い
声を限りに それが私の生きた証と…

物云わぬ青空 あなたに見てて欲しい
人生の贈り物すべて五線紙の上

Romaji Lyrics

umare ta toki ni moratu ta kono koe ha haha kara no okurimono
産まれ た とき に もらっ た この 声 は 母 から の 贈り物
yume no tobira wo hirake te hajimete hitomae de utatu ta ano hi
夢 の 扉 を 開け て 初めて 人前 で 唄っ た あの 日
namida nagashi ta ano toki ga kono jinsei no hajimari de
涙 流し た あの 時 が この 人生 の 始まり で
hajimete utatu ta aki no hi ha barado toiu mei no tabidachi
初めて 唄っ た 秋 の 日 は バラード という 名 の 旅立ち
hajimete utatu ta ha ima mo daiji na watakushi no ai
初めて 唄っ た ララバイ は 今 も 大事 な 私 の 愛
uta ha hito no shin ni yorisoeru yasashi sa da to kizui ta hi
歌 は 人 の 心 に 寄り添える 優し さ だ と   気付い た 日
miage ta sora no iro wo ima demo mada oboe te iru
見上げ た 空 の 色 を   今 でも まだ 覚え て いる
annani mo azayaka na kanashimi wo yorokobi wo
あんなに も 鮮やか な   哀しみ を   歓び を !
butsu iwa nu aozora anata ha mi te ta no desho u
物 云わ ぬ 青空   あなた は 見 て た の でしょ う
jinsei no okurimono subete go sen shi no jou
人生 の 贈り物 すべて 五 線 紙 の 上
yagate deatu ta hito tachi mo ima ha kaera nai basho ni i tari
やがて 出会っ た 人 たち も 今 は 帰ら ない 場所 に い たり
yui sobire ta arigatou no kotoba wo
云い そびれ た 「 ありがとう 」 の 言葉 を
nan do mo kurikaeshi ta
何 度 も 繰り返し た
kanashimi mo jinsei no okurimono to ima nara ba kai karu kedo
悲しみ も 人生 の 贈り物 と 今 なら ば   解 かる けど
kurai meiro ni irikon da toki ha
暗い 迷路 に 入り込ん だ とき は
asu asu mo mamie naku natu ta
明日 ( あす ) も 見え なく なっ た
kamisama ha soredemo watakushi kara uta wo ubawa zu i te kure ta
神様 は それでも 私 から 歌 を 奪わ ず い て くれ た
ima anata no tame ni utae te iru kono kiseki ni kotoba mo nai
今 あなた の ため に 唄え て いる この 奇跡 に 言葉 も ない
miage ta sora no iro ha ima demo mada ano hi no mama
見上げ た 空 の 色 は   今 でも まだ あの 日 の まま
konnanimo tohku made arui ta ki ga shi te ta noni
こんなにも 遠く まで 歩い た 気 が し て た のに !
furimuke ba tsukanoma tachidomaru hima nado nai
振り向け ば つかの間 立ち止まる ヒマ など ない
jinsei no okurimono subete go sen shi no jou
人生 の 贈り物 すべて 五 線 紙 の 上
tare ka no inori tare ka no negai soshite watakushi no chikai
誰 か の 祈り   誰 か の 願い   そして 私 の 誓い
koe wo kagiri ni sore ga watakushi no iki ta akashi to
声 を 限り に   それ が 私 の 生き た 証 と …
butsu iwa nu aozora anata ni mi te te hoshii
物 云わ ぬ 青空   あなた に 見 て て 欲しい
jinsei no okurimono subete go sen shi no jou
人生 の 贈り物 すべて 五 線 紙 の 上

lyricsnana
Posted on:
Post author

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です